2020年中洲で何があったと?

どうも。中洲無料案内所「マンゾクステーション」KM所長です。今回は2020年を振り返って、今年一年中洲で何があったのか?私のことを含めてだらだら書いて行こうと思います。コロナのせいでしょうか?いつも以上にあっという間の1年でした。

1月

九州初?!マンステ女子会を開催

2019年末、東京でのHIP’Sグループ風俗オフ会に参加した私。これがビビるくらい楽しくて飲んだくれ。どこの馬の骨ともわからない案内所の人間を優しく迎え入れてくれたり、潰れた私を宿泊先まで連れて行ってくれたりとのお世話もありがとうございました。←気づいたら記憶のない健康ランドみたいなところにいましたww

ヒップス統括コキ男さんとは仲良しです。
中洲は出禁ですけどw

で、これはぜひ中洲でもしたい!ということでTwitterにて告知、開催することを決めました。しかし大手でもない一案内所の「マンゾクステーション」企画。正直、私が告知したところで集まるのか?お店の垣根を越えたこういった会はタブーな一面もあったりと不安でしかなかったんですが、なんとかなろだろう精神で決行。結果、全国から多くの女の子が集まってくれて感謝感激。運営として手伝ってくれた方もありがとうございました。3次会まで多くの人が残ってくれてみんなで楽しいお酒も飲めて今年一年楽しく過ごせそうな気がしてましたよ。泥酔して寝落ちしながら夢みてましたw

女子会だもんでお竈門禰豆子で参加
松本人志と共演。知る人ぞも知らないであろう芸人、サクラミントカフェ大塚くんが司会をしてくれました。2次会は彼のバーでコカボムラッシュ?

次は春に花見もいいね~夏にバーベキューなんていいね!なんて話していたのですがね。

この時はコロナウィルスがこんなに流行るとは…。

というか、これ今年のことだったんですね。

またやりたいですねっ!

3月

あれ?コロナが流行ってきた?

新型コロナウィルス感染数の増加で徐々に中洲へ来る人が少なくなってきました。と言っても若者を中心にまだまだ去年より若干少ない程度だったんですが、下旬に志村けんさんが亡くなったあたりから激減。特に夜はまったく人が歩いておらず。マンゾクなご案内をできる状態ではありませんでした。中洲から自分の家まで帰る際にすれ違った人をカウント(暇人)したことがあったのですが、一桁なんて日もありましたね、福岡で一番人がいる通りを20分程度歩いてですよwみなさん、ステイホームでした。

誰も歩いてません
中洲の大通りもご覧の少なさ

4月

風俗案内業規制条例の改正

実はこれが今年一番のビッグニュースになるハズでした。コロナでそれどころではなくなりましたがw

福岡は実は日本一案内所が多い場所でして、中には悪質なところもあったりなかったり。青少年育成うんたらでこの条例が改正されたのですが、取り締まり強化ですよね。まぁ、マンゾクステーションは健全運営だったので、特に困ったところはなかったのですが…。いくつか変更することになりました。

変更点としてはパネルにエロい写真を載せちゃダメ』『おっぱいの谷間もダメ』『プレイ内容も書いちゃダメ』『外からパネルが見えちゃダメ』です。

これによりパネルを変更したり、マンステの扉をすりガラスにしたり対応。ぴゅあらばさんなどはのれんをかけたりしてますよね。これはこの条例による変更です。

外から中の様子が見えないように

ちなみに卑猥なことは書いちゃだめだけど、案内所のスタッフが話すのは良いと言われています。プレイ内容などはスタッフに聞いてください、ということです。

またパネルを置かない案内所も増えました。上記の変更点に対応できないとの理由です。入ったらパネルがない…。割引も書いてない…。何を信用してよいかわかりませんけどねwそういうところ。まぁ、それぞれですが、マンゾクステーションはすべて対応してK察の方からOKをもらっています。安心安全健全です。

割引料金もしっかり記載されてます。ちなみにこういったポップもエロNG

で、この条例の一番の副産物と言いますが、K察の方がしっかりと見回りするようになりました。これにより『道行く人に声をかけちゃダメ』という元々あったルールが守られるようになったわけです。

前のブログでも書きましたが、中洲でキャッチがいなくなった一因はこの条例があったりします。

ちなみに地域差があるようで小倉エリアでは今でもがんがん声をかけられるとか。基本、声をかけてくる所はスルーが一番ですよ。

はい、マンゾクステーションのご利用をお待ちしております。

鬼滅の看板が目印です!

年中無休の案内所が一時休業

新型コロナウィルス拡大による緊急事態宣言、休業要請。これにより19年間年中無休でやっていたマンステが4月16日から5月20日まで一時休業としました。

休みの間、私が何をしていたかというと…。

Twitterにてイイねしてくれた女の子を全員紹介する企画してたり(ありがたいことに多くのいいねをいただいて2日間かけてツイートしまくりましたw)、YOUTUBEデビューwww

Codをしながら推しの女の子を叫ぶという誰得な動画だったのですが、一人それにぶっささった人がいまして今では一緒にお酒を飲みにいくような男性フォロワーさんだったりします。YOUTUBEも再開しないとな…。

自粛期間解除とともに更新しておらず…再開せねば…

やれることは何でもやった方がよいと感じた休業期間。

ちかっぱアニメも観ましたけどね!

6月~9月

休業、時間短縮営業も終え、中洲無料案内所「マンゾクステーション」は通常の9時~24時30分という営業に戻ります。

しかし、相変わらず中洲に人は戻らず。特に夜が悲惨な状況は変わりませんでした。マスコミも夜の街の感染者が!って報道が多かったですしね。まぁわかりますけどねぇ、それなら昼のランチでもかかるときはかかるだろ、とは思ってましたw そんな中、スタッフの検温、マスク着用、アルコール消毒液の設置などコロナ対策はしっかりと。少しでも中洲を応援すべくマンステで頑張ってはおりましたよ。

ちなみに、中洲風俗、このコロナで閉店やグループ内で合併営業をしているお店も多かったです。ここ20年で一番空き物件があった年かもしれません。

その中でも新規でオープンしたお店もあったりと、中洲の魅力はコロナなんかには負けてませんでしたけどね!

中洲秘密倶楽部など新店もオープン!

また例年は落ち込む時期も右肩上がりで集客は増えていきました。とは言っても総数は…ですけど、着実に人は増えていっていましたね。昼の集客より夜の方が多くなってきてきました。コロナも少し落ち着いてきた時期でしたし、これは年末に向けて人が戻ってくるかなぁ…と期待してました。

そういえばこの頃から毎日ツイキャスをするようになりましたね。Twitterやツイキャスを見たフォロワーさんが度々マンステに来てくれるようになりました。わざわざお土産を持ってきてくれる人も(泣)。

おかげ様で家でも酒にまみれた生活を送っております

Twitterを初めてちょうど1年。少しつづですが反響があり、ありがたく思っております。

10月

ハロウィンといえばコスプレだよね

例年だと、出店がでたり女神輿があったりと中洲まつりが行われる時期。2019年はハロウィンコスプレイベントがあって中洲の女の子と出場しました。私がしたのは鬼滅の刃、禰豆子。ちょうど自粛期間中にまとめ見してたんですよねw今ほど流行ってはいませんでしたが、2位に入って賞金をいただきました。その夜には飲んで全部消えたけどw

お竈門禰豆子、初登場
中洲大通りで酒ラッパ飲み
泥酔でただのおっさんにw

しかし今年はコロナ禍で開催中止。

それでもハロウィンはコスプレはするんじゃぁ!と意気込んでTwitterにて何をしたら良いかアンケートを取りました。

まぁ、せっかくなんでいま人気の鬼滅キャラで…

で…決まったのがちょ、おまwww

甘露寺蜜璃wwww

おっぱい柱wwwww

おっぱい探しましたww

去年よりハードルが上がってるwwwwww

とは言えみなさんの期待には応えなければいけないw←期待してたか知らんけどw

メイクに3時間w
甘露寺!
蜜璃ちゃん!
甘露寺 蜜璃ちゃん?

ちなみにこのツイートがプチバズりまして…

55万インプレッション、13万エンゲージメントw

キャバクラや居酒屋に飲みに行っても「これ見た!」っていう人が多くて会話がすすみましたww

あと、嫁さんに怒られたwwww

どうやらトレンドに載って流れてきたようですwww←嫁には私のTwitterを教えていませんでした

このご時世、大騒ぎはできませんが、少しの息抜き、楽しいハロウィンでしたね。

12月

日本一風俗を楽しんだでSHOW2020決定w

例年なら1年で1番中洲に来る人が多い時期。ただ今年は忘年会を禁止する会社もあったりで、思ったほど集客が伸びてはいません(それでもコロナ禍で一番の来客がありましたよ)。

そんな中、ひっそりとそれぞれ風俗に推しが存在している男性フォロワーさんと忘年会

全員、Twitterからの縁で自然と集まっていただき感謝です←推しを予約して遊びに行くことが多いので毎回マンステからの効果ではありませんがw中洲を盛り上げてくれる大切なお客様であり、飲み仲間です。

中でも今年一番飛躍したのはひらりんですかね。

日本一風俗を楽しんだ若者だと思いますwww

彼との出会いは1年前くらい。Twitterにて風俗の無料券プレゼントをしてからの付き合いでした。他県から転勤で福岡に来た彼。今後も中洲を利用してくれるだろう、と選んだのですが期待以上でしたw

ソープランド、ヘルス、マットプレイ、アロマエステ、デリヘル、M性感、ニューハーフなどなど、私やフォロワーさんが提案する様々なジャンルの風俗にチャレンジ。

マンステからの案内の枠を越え、本指名で勝手に遊びに行くまで成長しました。

でもって、彼の一番良いのは、

どこに遊びに行っても

すごく良かった!と言うところ

マットに行くと

「手足がしびれるほど感じちゃいました」

新人さんと遊んだら

「話しが面白くて喋りっぱなしでした」

初の前立腺も

「入れられるってドキドキしました」

アナルにナニを入れられても

「よくわかんないすけど、大好きホールドする気持ちがわかりました!」

これでもかってくらい責められても

「もうわかんね~っすけど、大絶叫しましたw」

などなどw

女の子の良さやお店のコンセプトに柔軟に対応して、

その時その時を笑顔で楽しんでくれているんですよ。

風俗のルールを守ってどんなジャンルでも楽しく遊んでくれる「ひらりん」

素敵な若者だと思います←わしが育てた。

年上の変態フォロワーさんもびっくりの風俗遊びっぷり。(左)ひらりん(右)AIRismお兄さん
鬼滅ファンの聖地にしたいw

と、まぁ、1年を振り返りまして。

正直コロナで仕事的には低調で残念な1年だったかもしれません。

ただそれを指をくわえて待っていくだけでは何もおこらず、Twitterやイベント、YouTube等色々とチャレンジした1年だったと思います。自分から動かないとなにも始まらない全国の業界関係者や女の子のツイートを見て勉強することも多々ありました。やって良かったです、Twitter!

2021年は

中洲一有名な案内所

日本一有名な案内所にすべく

来年もよろしくお願いしマンゾクステーション←落ちナシ

フォローお願いしやぁぁあああすっ!

KM所長Twitter

KM所長ツイキャス

マンゾクステーションTwitter

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です